Qril(クリル)

Qril(クリル)

今日は「ヘアケア」のお話



お客様から一番よくされる質問でもある


「髪の毛、傷んじゃってるんだけど、どうしたらいいですか」


答えは、簡単です


まず、シャンプーを変えてください


市販のシャンプーをお使いになる以上


髪がよくなることはないでしょう


なぜなら、ほとんどが石油系の界面活性剤をつかってるから


私はツOキを使ってるから大丈夫なんて


おっしゃるかたもいらっしゃいますが


シャンプーのボトルの裏をよ~~く見てください


今は、全成分表示になっていて、分量が多い順に書いてある


まずこれを覚えて


ポリオキシラウリルエーテル硫酸塩

ラウリル系


これが、石油系の界面活性剤というやつ


特徴は、洗浄力が高く、泡立ちがいい


がゆえに、頭皮や髪にとって必要な脂質まで


とってしまう


頭皮にも残留しやすく、毛根に悪影響


頭皮を老化させてしまう


せっかくのヘアカラーも退色を促進させちゃう


でも安価が魅力ですかね


安価にもカラクリがあってね


有名女優などテレビで宣伝してるシャンプーやトリートメントは


宣伝料が加算された値段になってるし・・・・



たまにいるんです

「市販のシャンプーでも大丈夫ですよ」って

アドバイスしてる美容師さん

いますぐその美容師さんを指名するのはやめた方がいい

意外と多いですよ、またその美容師自身も

市販のシャンプー使ってたりするし

どうしようもないよね


とにかくですね


一番ヘアケアに大事なのはシャンプーだと考えてます

特に、パーマやヘアカラーをされてる方は

ベタイン系やアミノ酸系のシャンプーがいいでしょう



美容室専売品


いろいろ試しましたが


この3つが特にお薦めできます



まず、Qrilで一番愛用されてるやつです



APTのシャンプー 240mlで¥2415


Qrilのホームページでも紹介しております



TS380795.jpg


そして


クレイシャンプー 195ml で¥1260


泥系のシャンプー


値段もお手ごろで結構いいです


リフィルなんて驚くほど安い




TS380796.jpg



そして、究極に傷んでる人はこれ


300mlで¥3150



TS380797.jpg



とにかく


あれです


髪の損傷で悩んでる人は


ご自身に合ったシャンプーを使うべし


くれぐれもラウリル系はダメよ





おわり、もしくはつづく




                         by モリタトオル



押してね     blogram投票ボタン












最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply